石垣島辞典

レストランで使っているチーズや乳製品のあれこれ

レストランで使用しているチーズや乳製品に関するご紹介です。
※何かを保証するものではないのでご容赦頂ければと。
※間違い等を発見されましたら、ご指摘頂けると励みになります!!

【牛乳】乳牛から搾った生乳を熱で殺菌しただけのもの。パックラベルの一括表示欄は「生乳100%」となる。
【ジャージー牛乳】一般的な乳牛のホルスタイン種より、濃厚でクリーミーな牛乳。栄養価も高い。
【クリーム(生クリーム)】生乳中の脂肪球を集めた黄白色の液体。バターやクリームチーズの製造に利用。乳脂肪分によりホイップやコーヒーにも。
【ヨーグルト】発酵乳の一種で、乳酸菌を用いて乳を凝固させたもの。「整腸作用」や「美肌効果」も。
【乳酸菌】糖質を分解して乳酸を生成する微生物。種類は多種多様で、腸内に住む最近のバランスを整える
【乳脂肪分】牛乳の水分(約88%)以外の固形分のうち、無脂乳固形分を除いたもの。5大栄養素の「脂質」
【無脂乳固形分】乳脂肪を除いた固形分。5大栄養素の「たんぱく質」「炭水化物」「ミネラル」「ビタミン」
【体細胞】牛乳に含まれる白血球や脱落細胞のこと。牛の体調が悪くなる(乳房炎等)と体細胞数(白血球)が増える。
【バター】生乳の中の小さな脂肪の粒を攪拌して固めたもの。5㎏のバターを作るのに100Lの生乳が必要。
【チーズ】乳を原料とし、乳酸発酵したり、酵素(レンネット)を添加した固形分(カゼイン)から液体成分(ホエー)を分離させたもの。ナチュラルチーズとプロセスチーズの2つに区分される。
【ナチュラルチーズ】生乳より直接作られる。牛に限らず、羊やヤギなど1000種類を超えるナチュラルチーズがある。
【モッツァレラチーズ】製法にちなんだ「引きちぎる」を意味するイタリア語が名前の由来。ピッツァ・マルゲリータやカプレーゼなどにの料理に。
【クリームチーズ】生クリームを使用した非熟成の軟質チーズ。パンやベーグルにぬったり、チーズケーキの材料に利用される。

レストランで使用している乳製品は、石垣島のお仲間「まぁじゅんのジャージー牧場」さんの物です。
いつも感謝しています。
https://maajun2.shop-pro.jp/